moshimore Knowledge

アプリ開発とメモ書き、日々の日記。

Unityの寺子屋でUnityに触ってみる

f:id:moshimore:20170917212259p:plain
一昨年あたりから無料でいろいろ使えるようになった、あの話題のゲームエンジン「Unity」に触ってみたいと思います。

開発に使ったことのあるゲームエンジンというとAndroid専用のAndEngineくらいなもので、一から勉強になります。
そもそも、AndEngineはOpenGLエンジンライブラリだったので、ゲーム用の開発エディタは全くの初めてです。分からないことだらけで不安です。

今回、参考にしていく書籍は、いたのくまんぼうさんの「Unityの寺子屋 定番スマホゲーム開発入門」という本です。
サンプルの内容は、「放置ゲー」「クッキークリッカー」「サイドビューアクション」の三本立てとのこと。

Unityの寺子屋 定番スマホゲーム開発入門

Unityの寺子屋 定番スマホゲーム開発入門

  • 作者: いたのくまんぼう,大槻有一郎
  • 出版社/メーカー: エムディエヌコーポレーション
  • 発売日: 2017/08/16
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る

いたのくまんぼうさんは、個人開発者がAppStore総合1位を獲得されたり、国連で表彰されたりととにかく凄い開発者さんらしい。

今日からサンプルに沿って勉強していきます。