moshimore Knowledge

アプリ開発とメモ書き、日々の日記。

docomo端末のSIMロック解除の仕方

f:id:moshimore:20180206135745j:plain
ずっとドコモユーザーですが、端末の買い換え後に他社のSIMを挿すかも知れない!と思い、SIMロック解除の手続きを行いました。
そのときに1点だけ躓きがあったので記載しておきます。

※使用している端末は、Xperia Z5です。

SIMロック解除の手続き

手続きは、お客様サポート、My docomoのページから行えます。
オンラインで処理してしまえば、無料です。
www.nttdocomo.co.jp

ページに沿って、最後まで手続きするとSIMロック解除コードが取得できます。
これを端末に入力すれば、晴れてSIMフリー端末となるのですが、ここで躓きました。
この入力ですが、ドコモ以外のSIMを端末に入れる必要があります。

出回っているMVNOのSIMは、ドコモである確率は高いし、人にSIMを借りるわけにもいかない。
どうすれば良いのか困っていたところ、ドコモのSIMを挿している状態でもSIMロック解除コードの入力画面を表示できることが分かりました。

その手順を紹介します。

ダイヤルツール

まず、以下のアイコンのソニー製のダイヤルツールを起動させます。
注意:ドコモ製の電話ツールではありません。
f:id:moshimore:20180202072454p:plain

起動したら、「*#*#7465625#*#*」と入力します。
この「7465625」は、ダイヤルキーに記載されているアルファベットの「SIMLOCK」から成り立っています。
f:id:moshimore:20180202072516p:plain

SIMロックツール

すると自動的にSIMロックツールが起動するので、一番上の「ネットワーク」をタップします。
SIMロックされている状態の場合は、「ロックされています」という表示になります。
f:id:moshimore:20180202072522p:plain

ドコモから提示されたSIMロック解除コードを入力し、「ロック解除」をタップすればSIMロックが解除できます。
f:id:moshimore:20180202072534p:plain

前の画面も「ロックされています」「ロック解除されています」に切り替わります。
f:id:moshimore:20180202072513p:plain

以上で無事に無事にSIMフリー端末となります。
この手順は、Xperia Z5の場合でしたが、恐らく、他社端末でも似たようなツールが仕込まれているのだと思います。