moshimore Knowledge

アプリ開発とメモ書き、日々の日記。

何枚のレジ袋が必要なのか分からないし、マイカゴにするのも良いかも知れない?

f:id:moshimore:20181013045256j:plain
レジ袋の有料化が義務化されるそうです。
いずれ、どこのお店でもレジ袋は有料化になるのかなっと思ってましたが、遂に来た!という感じですね。

this.kiji.is

有料化は必要なの?

我が家の近くでも、マイバッグやエコバッグを持参したら3円引きや、そもそもレジ袋は有料で買わないといけないお店が増えてきました。
買わないといけないときは、何枚のレジ袋が必要なのか見当が付かないことも多くて悩むことも多々あります。
1枚5円程度だったりするので、お任せで精算してくれても平気なのになって思うことも。

コンビニや売店など、スピーディーにレジを裁いていかないといけないお店はどうなってしまうんでしょうね。
特にコンビニだと店員さんが袋詰めしてくれるから、個々の力量によって枚数が変わっていきそうです。

実際のところ、1度だけ使われて捨てられてしまう袋と再利用される袋は、どのくらいの割合になっているのでしょうか。
うちの場合は、スーパーなどでもらう大きいレジ袋は、ゴミの仕分け袋として高確率で再利用しています。

ゴミの量は減るの?

レジ精算のときに欲しい枚数を考えていられないから、マイカゴになりそう。
但し、ゴミの仕分け袋が欲しいわけだから、100均などで売ってる適当な大きさの袋を買ってしまいそうです。

単純に有料化したとしても、マイカゴを持ち合わせてなくて、手で持って帰れない量の場合はレジ袋を買うしかないし、どうなんでしょうか。

マイカゴって

レジ精算が終わったら、そのまま運べちゃうので便利ですが、食品から出た水分や汚れが付着したら洗わないといけないし、壊れたら買い直しですよね。
壊れて捨てるマイカゴ1つで、レジ袋何枚を製造できるんでしょうか。

やっぱり、この制度で恩恵を得るのは経費削減できるお店かも知れません。
レジ袋メーカーさんは、割り箸のときみたいなことにならなければ良いのですが…。

以上、何枚のレジ袋が必要なのか分からないし、マイカゴにするのも良いかも知れない?でした。