moshimore Knowledge

アプリ開発・紹介とメモ書き、日々の日記。

docomo端末から抜き出したapkをエミュレータに入れてみました

f:id:moshimore:20180710165235j:plain
docomo端末には色々なapkがインストールされていますが、それぞれが、どのアプリになるのか調べてみました。
もうすぐ発売のPixel 3にインストールすべきアプリも分かってきそうです。

真っ新なAndroid 9.0

言語を日本語に変更し、「開発者向けオプション」を表示するようにした真っ新なAndroid 9.0のエミュレータを用意しました。

f:id:moshimore:20181022123017p:plainf:id:moshimore:20181022123023p:plain

ドコモのサービス/クラウド

ドコモで発売されているAndroid端末だとしたら設定アプリの一覧に表示されるべき「ドコモのサービス/クラウド」です。
まずは、これをインストールします。

アプリ名 パッケージ名(パッケージID)
ドコモサービス com.nttdocomo.android.docomoset

残念ながら、アプリ一覧や設定アプリの一覧には表示されませんが、ウィジェットを開いてみましょう。

f:id:moshimore:20181022123023p:plainf:id:moshimore:20181022124035p:plainf:id:moshimore:20181022124039p:plain

なんと、「ドコモサービス」という項目が追加されています。
その中の「ドコモ設定」を貼り付けて起動させてみると、「ドコモのサービス/クラウド」アプリが起動できました。
まだ一覧には、「会員情報/プロフィール情報設定」「USBデバッグ切替」「オープンソースライセンス」の3種類しか表示されていません。
apkを1つずつ追加していき、一覧の様子を確認していきましょう。

f:id:moshimore:20181022124045p:plainf:id:moshimore:20181022124048p:plainf:id:moshimore:20181022124051p:plain

docomo Application Manager

ドコモ系のアプリを一括してインストールできれば便利だと思って、docomo Application Managerをインストールしてみました。(例えば、ドコモメールなど)

アプリ名 パッケージ名(パッケージID)
docomo Application Manager com.nttdocomo.android.applicationmanager

今度はアプリ一覧に「おすすめアプリ」というアプリが追加されました。
起動してみると、通信エラー(T-01)が表示された後に自動的にアプリは閉じてしまいました。

f:id:moshimore:20181022125425p:plainf:id:moshimore:20181022125428p:plain

ウィジェットの「ドコモのサービス/クラウド」の一覧はどうなっているかというと、「ドコモアプリ管理」という項目が増えていました。
「電話の発信と管理」を許可していきます。

f:id:moshimore:20181022125634p:plainf:id:moshimore:20181022125637p:plainf:id:moshimore:20181022125640p:plain

アップデートでは、通信エラー(J-400-1004)が表示されてしまいました。(但し、今回はエラー番号が違っています。)
契約中サービスでは、端末容量不足(N-1107)が表示され、再インストールでは、認証失敗(K-9001)が表示されました。
容量が不足しているはずはないので、このエラーメッセージは正しいのかどうか分かりません。

f:id:moshimore:20181022125817p:plainf:id:moshimore:20181022125820p:plainf:id:moshimore:20181022125822p:plain

もう一度、「おすすめアプリ」を起動させてみたところ、今度は、エラーメッセージが変わっていました。

f:id:moshimore:20181022125425p:plainf:id:moshimore:20181022130410p:plain

ドコモクラウド設定

「おすすめアプリ」がダメだったので、クラウド系のアプリからドコモ系のアプリがインストールできないか試してみます。(同じく、ドコモメールなど)

アプリ名 パッケージ名(パッケージID)
ドコモクラウド設定 com.nttdocomo.android.cloudset

今度は、「ドコモのサービス/クラウド」の一覧に「ドコモクラウド」と「ドコモアプリデータバックアップ」が追加されました。
どちらもエラーメッセージが表示されてしまいました。
「ドコモアプリ管理」のときもdアカウント系のエラーが表示されたので、dアカウントを管理するアプリが必要そうです。

f:id:moshimore:20181022131235p:plainf:id:moshimore:20181022131238p:plainf:id:moshimore:20181022131240p:plain

dアカウント設定

dアカウントを設定できるアプリをインストールします。
このパッケージ名は、電子マネーのiDを連想してしまいませんか?

アプリ名 パッケージ名(パッケージID)
ドコモクラウド設定 com.nttdocomo.android.idmanager

予想通り「dアカウント設定」という項目が追加されました。
「機能利用の許可」という確認が表示されます。

f:id:moshimore:20181022132058p:plainf:id:moshimore:20181022132101p:plain

「電話の発信と管理」と「SMSメッセージの送信と表示」を許可していきますが…エラーが表示されてアプリは落ちてしまいました。

f:id:moshimore:20181022132047p:plainf:id:moshimore:20181022132050p:plainf:id:moshimore:20181022132054p:plain

「ドコモクラウド」でも落ちてしまうようになり、「ドコモアプリ管理」の「認証失敗」では、「K-15」というエラー番号に変わっています。
エミュレータで動作させているし、ドコモのSIMも入っているわけではないので、これ以上は試せそうにないので諦めることにしました。

f:id:moshimore:20181022132749p:plainf:id:moshimore:20181022132752p:plain

実機端末で分かっていることは、「docomo Application Manager」に付随して動作しているプロセスの1つに「docomo Authenticator」があります。
ARMのイメージでエミュレータを動作させていなかったので、インストールできませんでした。(INSTALL_FAILED_NO_MATCHING_ABIS)
Android 9.0のARMイメージは、いつダウンロードできるようになるのでしょう…。

f:id:moshimore:20181022134955p:plainf:id:moshimore:20181022135001p:plain

アプリ名 パッケージ名(パッケージID)
docomo Authenticator com.nttdocomo.android.accountauthenticator

あとドコモメールなどのプッシュ通知を受け取るには「DcmWapPushHelper」も必要なようです。

アプリ名 パッケージ名(パッケージID)
DcmWapPushHelper com.nttdocomo.android.pf.dcmwappush

まとめ

実機で試したわけじゃないので「dアカウント設定」がどうなっていくのか気になるものです。

apkを抜き出す方法やパッケージ名は、以下にまとめてあります。
いよいよ来月発売になるPixel 3もNexus 5Xのときのように個別でapkをインストールしていくことになりそうです。
不要なアプリがインストールされていない、すっきりしたPixel 3も良いですが、キャリアが販売しているのだから、ドコモメールやクラウド系のアプリを使えるようにしてほしいものです。
プラスメッセージについては対応していないと説明されていますが、インストールして使えそうな気がします。

knowledge.moshimore.jp
knowledge.moshimore.jp

以上、docomo端末から抜き出したapkをエミュレータに入れてみましたでした。