moshimore Knowledge

アプリ開発・紹介とメモ書き、日々の日記。

Android CameraXをKotlinではなくJavaで試してみました

f:id:moshimore:20181009095645p:plain
まだアルファ版のリリースではありますが、CameraXを使ってみました。
ほとんどのサイトのサンプルソースは、Kotlinが中心でしたので、今回はJava版で紹介したいと思います。

はじめに

冒頭で説明したとおり、CameraXはまだアルファ版なので正式リリース時には、このサンプルソースのままでは動作しないかも知れません。
つい先日もImageCapture.UseCaseErrorからImageCapture.ImageCaptureErrorへ改名したり、まだまだ不安定な部分が多々あります。

https://developer.android.com/jetpack/androidx/releases/camera#camera2-core-1.0.0-alpha05

サンプルの内容

プレビューとキャプチャーした画像をImageViewへ表示します。

f:id:moshimore:20190916010106p:plainf:id:moshimore:20190916010113p:plain

動作確認

動作確認は、Xperia Z5(API 24)とエミュレータ(API 28)で行いました。
コンパイルバージョンに29を指定しているのですが、なぜかAPI 29のエミュレータでは動作しませんでした。

サンプルソース

カメラの権限はアプリから付与していません。
設定を開いて付与してから実行してください。

以上、Android CameraXをKotlinではなくJavaで試してみましたでした。