moshimore Knowledge

アプリ開発・紹介とメモ書き、日々の日記。

variant.getExternalNativeBuildTasks is obsoleteという警告が表示された場合の対処法について

f:id:moshimore:20181009095645p:plain
古いアプリのソースを久しぶりに開いてみたら、variant.getExternalNativeBuildTasks is obsoleteという警告が表示されてしまいました。
記載の通りにvariant.getExternalNativeBuildProvidersに直していけばいい話ですが、プラグインの方で発生している警告でした。

警告の内容

variant.getExternalNativeBuildTasksは廃止になったので、variant.getExternalNativeBuildProvidersに置き換えてください。
2019年末に削除します。とのことです。

WARNING: API 'variant.getExternalNativeBuildTasks()' is obsolete and has been replaced with 'variant.getExternalNativeBuildProviders()'.
It will be removed at the end of 2019.
For more information, see https://d.android.com/r/tools/task-configuration-avoidance.
To determine what is calling variant.getExternalNativeBuildTasks(), use -Pandroid.debug.obsoleteApi=true on the command line to display more information.
Affected Modules: app

原因のプラグイン

原因は、以下で設定しているio.fabric.tools:gradleでした。

buildscript {
dependencies {
classpath 'io.fabric.tools:gradle:1.25.1'
}
}

最新のバージョン

現時点で公開されている最新のバージョンは、1.29.0でしたので、それに置き換えたところ警告は表示されることなくコンパイルすることができました。
最新のバージョンは、以下のページで公開されています。
https://docs.fabric.io/android/changelog.html#fabric-gradle-plugin
docs.fabric.io

以上、variant.getExternalNativeBuildTasks is obsoleteという警告が表示された場合の対処法についてでした。