moshimore Knowledge

アプリ開発・紹介とメモ書き、日々の日記。

使ってきた携帯電話たちの遍歴をまとめてみました

f:id:moshimore:20180920213924j:plain
まもなく、GoogleのスマートフォンPixel 3が日本上陸とのことで、買い換えをしようかと迷ってるところです。
そこで、これまでに使ってきた携帯電話、スマートフォンたちの遍歴をまとめておきたいと思います。

携帯電話

  1. NTTドコモ デジタル・ムーバ N501i HYPER

    初めて買った携帯電話になります。iモードに対応した当時としては大画面でモノクロ液晶でした。
    バックライトは緑色で、今となっては、どうしてあの色だったのだろうか。普通に白だと問題だったのだろうか。
    残念ながら、機種変更の際に強制的に回収され、今は手元にはありません。あの当初は回収でしたよね?
  2. NTTドコモ デジタル・ムーバ N503i HYPER

    カラー液晶になったのとiアプリに対応した携帯電話です。
    いち早くiアプリを使ってみたくて機種変更したのを覚えています。
    Nシリーズは大人気で、どこのお店を回っても在庫切れが多かったですね。
  3. NTTドコモ ムーバ N504iS

    Nシリーズで、初めてカメラを搭載した携帯電話です。
    J-PHONEが写メールという名称で写真のやりとりをブランド化しましたが、後れを取ったドコモのiショットという名称は普及せず、ドコモユーザーであっても写メールと言ってる人が一般的でした。
    今でも「写メ」「写メール」を耳にすることがありますね。
    NECのプレスリリースを見てみたのですが、「デジタル」と「HYPER」が端末名からなくなったみたいです。
  4. NTTドコモ FOMA N900i

    MOVAからFOMAに乗り換えです。
    開いた状態が刀のような流れるデザインで美しかったです。
    FOMAになってテレビ電話に対応しましたが、それほど有効活用した覚えはなかったですね。
    あと、プリインストールされていたドラゴンクエストを起動した状態で寝てしまい、起きたら端末の電源が入らなくなり、交換になってしまいました。
  5. NTTドコモ FOMA N901iS

    フルブラウザに対応したモデルでしたが、それ自体は使った覚えはありません…。
    あまり覚えてないのですが、機種変更のサイクル的に交換したのかも知れません。
  6. NTTドコモ FOMA N902iX HIGH-SPEED

    通信速度がFOMAの10倍の最大3.6MbpsのFOMAハイスピードに対応したモデルで、メカニカルなデザインでした。
    その個性的なデザイン故に売れ行きが悪かったのか、安売りになってたお店で衝動買いでした。
    感動的とまでは言えなかったですが、通信が早くなったと記憶しています。
  7. NTTドコモ FOMA N905i

    Nシリーズで初めてワンセグに対応した携帯電話です。
    他社モデルではワンセグに対応しているのになかなかNでは出ず、やっと出たところで買った携帯電話です。
    折りたたみ式にも関わらず、真ん中の軸の部分を回転させることで、メイン液晶を外側にすることができます。
  8. NTTドコモ STYLE series N-02C

    ずっとNシリーズを使っていた私が最後に使ったNケータイになります。
    N905iで満足していたのですが、さすがにボロボロになってしまったので機種変更しました。
  9. NTTドコモ STYLE series SH-02B(現役)

    N-02CのBナンバーとして使っていた番号を移した端末です。
    主に仕事で使ってる端末で、安くなっていたので新規で購入しました。

スマートフォン

  1. NTTドコモ HT-03A

    記憶が曖昧ですが、ドコモから出た初めてのAndroid端末だったと思います。
    通常使いという訳ではなく、Androidアプリを作ってみたかったので購入しました。
    Androidのバージョンは、初めは1.5で、後のアップデートで1.6になりました。
    これまでの携帯電話と違い先進な端末でしたが、もっさり感が酷かったです。
  2. au IS01

    初めてのau端末です。
    キーボード付きのAndroid端末でHT-03Aよりも使える幅が広がるだろうと思い買ったのですが、実際のところ…使う機会はありませんでした。
    同じバージョンのAndroidでしたがカスタマイズが入っていた気がします。
  3. SIMフリー MADOSMA Q501A(現役)

    初めてのSIMフリー端末かつ、Windowsのスマートフォンです。
    Microsoftが頑張ってくれた暁には…と思って、アプリ開発のために購入しました。
    残念な結果に終わりました。
    今のところ、SIMフリーを挿したままで、現役で動きます。
  4. NTTドコモ Sony Xperia Z5(現役)

    メイン端末として使う、初めてのスマートフォンです。
    この端末の前は、ガラケーのN-02Cを使っていて、さすがにスマートフォンに変えた方が良いだろうとのことで機種変更することにしました。
    変える前は、「未だにメインでガラケーを使ってるなんて意外」と言われることも多かったです。
  5. NTTドコモ iPhone 7(現役)

    初めてのiPhone端末です。
    iPod Touchを持っているのと、仕事でiPhoneアプリを作っているので、改めた感動はありません。
    Androidとの2台持ちも良いかなと思ったり、安くなっていたので購入しました。
    主に開発で利用しています。

まとめ

一覧にまとめてみると、ガラケー時代は、機種変更するたびに新しい技術が追加されているワクワク感がたまらなかったですが、最近はそうでもないのかなという印象ですね。
ずっとNシリーズを使っていたのと、ソニーのXperiaを使っていると、今じゃ海外勢に圧されてるのが残念です。
さて、Z5の次はXZ3にするか、Pixelにするか迷ってしまう!

以上、使ってきた携帯電話たちの遍歴をまとめてみましたでした!